「食品白衣 HACCP対策ユニフォーム」 の販売

HACCPとは?

HACCP現在、世界的に導入が進んでいるHACCP(ハセップ:Hazard Analysis Critical Control Point)。HACCPはアメリカのNASAでプログラムされた、食品の安全性を最高レベルで管理する、総合的な衛生管理システムです。
食品を原料の調達から製品が消費者に渡るまでに予測される危害を分析し、工程中のポイントごとに監視して、その結果を記録するなどを実行します。従来の最終製品抜き取り検査による衛生管理システムとは異なり、事故の発生率を低くし、万一事故が起きても被害や時間・資源のロスを最小限にできるシステムです。


HACCP ユニフォーム 機能
1.務歯の無いコイルファスナー
HACCP ユニフォーム 機能
2.巻き縫いを採用した丈夫な仕立て
HACCP ユニフォーム 機能HACCP ユニフォーム 機能
3.袖口に幅広の板ゴム又はジャージを採用。ホコリや体毛の脱落を防ぎます
HACCP ユニフォーム 機能
4.スタンドカラーの襟でホコリなどの発生を防ぐ
HACCP ユニフォーム 機能
5.体毛などの落下を防ぐインナーネット


HACCP導入後のメリット

  • 食品の安全性確保への積極的な企業姿勢が社会的に高く評価されます。
  • HACCPの管理基準で評価・証明でき、 取引業者間で高い信頼を得られます。
  • 品質や安全性を各工程のポイントごとでチェックし、現在進行中のものを管理できます。
  • 社内の品質責任体制を個人の資質の差によることなく、企業として安定することが可能になります。
  • HACCP対策企業からの食品・原料商品に対抗する商品力が維持できます。
  • HACCP導入により、HACCP導入企業への商品出荷参入が期待できます。
  • ISO9000(品質保証の国際規格)シリーズの企業体制をより具体化できます。

HACCPと丸十服装

食品関連業界における衛生管理意識は、企業イメージの向上にとどまらず、PL法施行により食品による事故防止を目的として高まっています。弊社では、ユニフォームの製造直販という業態を通じて、食品工場、食品取り扱い店様により安全性をアピールできるHACCPプランの構築のお手伝いをします。

HACCP ユニフォーム

HACCP ユニフォーム|

HACCP1

オーバーオール・スタイル

ポリエステル100%

フード一体型ストレートファスナー

HACCP ユニフォーム|

HACCP2

上下セパレート

ポリエステル100%

サイドファスナー
異物混入防止仕様

HACCP ユニフォーム|

HACCP3

フロックコート

ポリエステル100%

HACCP ユニフォーム|

HACCP1

ジャンパー+パンツ

ペットボトル再生ポリエステル65% 綿35%

HACCP ユニフォーム|

HACCP2

半袖ジャンパー+パンツ

ポリエステル55% 綿45%

ジャンパー:4,600円(税抜)

パンツ:3,350円(税抜)

ジャンパー:5,500円(税抜)

パンツ:3,350円(税抜)

ページトップへ


このページの商品についてお見積りを依頼するカタログを取り寄せてじっくり検討するこのページの商品について問い合わせをする